2010年03月11日

戦力分析E〜巨人〜

今日は巨人について書きます。

戦力的には12球団でナンバーワンでしょう。普通に戦えば日本一になれると思います。

先発投手は実績があるのが内海とグライシンガー(故障してますが)。ゴンザレスが昨年のように勝てれば問題ないですが。東野にも期待できそうですし。山口の先発転向が成功すれば視覚なしですね。

リリーフ陣は山口の穴は金刃にメドがたっているみたいですし、何人かでカバーできるでしょう。層が厚いので。

打線は新人・長野が使えそうですね。高橋が復活できなくてもはっきりいって野手は余っちゃってます(笑)。バランスもいいですし。


あえて弱点をあげるなら、小笠原、ラミレスの年齢ぐらいですかね?

それぐらい充実していると思います。

順位予想する必要ないですね^^;
タグ:プロ野球
posted by Donald at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

戦力分析D〜中日〜

季節はずれの大雪ですが、西武ドームでの教育リーグで雄星がデビューしました。2回3失点だったみたいです。じっくり育ててほしいですね。

今日は中日について書きます。

先発投手はチェン吉見の両エースに朝倉、中田、小笠原、山井。大ベテランの山本昌、昨年活躍した川井。更に2年目の伊藤が急成長しているみたいですね。

リリーフ陣も抑えの岩瀬、セットアッパー浅尾、高橋、平井。磐石ですね。

打線は新戦力こそ少ないですが、平田、藤井、野本のレギュラー争いも面白いと思います。

あえて弱点をあげるとすると、荒木、井端の二遊間のコンバート、代打を含めた控え野手の層の薄さでしょうか?

巨人を追う一番手であることは間違いないでしょう。
タグ:プロ野球
posted by Donald at 23:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

戦力分析C〜阪神〜

職場に阪神の大ファンの女性がいまして、毎年開幕3連戦は大阪まで見にいってるみたいですがオープン戦を見るとつまらなくなるので見ないと言っていました。楽しみ方は人それぞれですが、事前にチェックしておいた方が面白いのにな〜と思いました。

というわけで今日は阪神について書きます。

なんといっても城島ですよね。守りだけでなく打線の中軸としても期待できます。城島が6番あたりを打てるぐらい打線が充実すれば昨年逃したCS進出もみえてくるでしょう。

引退した赤星の穴を埋めるのは誰か?新外国人のマートンが一番手みたいですね。あとは桜井、浅井等の名前を聞きますが、いずれの選手も「足」で穴を埋めるのは無理ですね。平野を1番センターで使えばいいのに・・・と思います。

投手陣はまず先発。能見が去年と同じぐらい勝てればいいのですが。開幕は安藤でしょうか?岩田はケガしちゃったみたいですし。下柳に多くを望むのは酷ですし。新人の二神がいいみたいですね。

リリーフ陣は抑えの藤川が昨年のような成績にはならないでしょう。江草、渡辺等の中継陣もJFKのような安定感がでれば・・・。

打線のできと城島のリードが鍵を握ると思います。
タグ:プロ野球
posted by Donald at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
楽天カード新規入会でもれなく2,000円分のポイントがもらえる!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。