2010年03月01日

戦力分析B〜ヤクルト〜

バンクーバー五輪も終わったのでいよいよ野球の季節です。

今日の戦力分析は昨期、初のクライマックスシリーズ進出を果たしたヤクルトです。

このチームの課題はやはり投手陣でしょう。まず先発。石川、館山に続く計算できる投手があと2人はほしいところです。村中由規増渕に伸びてほしい。他にも川島、一場など名前はあがるのですが・・・。

リリーフ陣も五十嵐の穴を埋められるか?石井がやっとケガから復帰するみたいですが未知数ですし・・・。新外国人のデラクルスがいいみたいですね。

打線は安定しています。昨年は青木が不振でしたが今年は大丈夫でしょう。4番を打っていましたができれば1または3番で固定できるといいですね。投手から打者に転向した高井も注目したいです。藤本がFAで加入したことによって内野のポジション争い(特にショート)もおもしろいと思います。

2年連続のクライマックスシリーズ進出の鍵は投手ですね!今年限りで退任が濃厚な高田監督の手腕にも注目したいです。
タグ:プロ野球
posted by Donald at 22:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
楽天カード新規入会でもれなく2,000円分のポイントがもらえる!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。