2010年03月13日

戦力分析F〜ソフトバンク〜

この季節は晴れると憂鬱です。花粉が飛ぶから。

今日はソフトバンクです。

打線は補強といえるのはイ・ボムホぐらいであまり変わっていません。いつまでも小久保、松中に頼っているようでは・・・。若手の台頭に期待です。

先発投手ですが、杉内和田ホールトンの3本柱に続く選手が問題ですね。実績でいえば大隣、新垣。若手にも大場、巽、岩崎といますね。斉藤は戻れそうもないし。エース杉内は1年おきに好不調の波があるので今年はあまり期待しないほうがいいかも・・・。

リリーフ陣もファルケンボーグ、攝津が昨年並みに活躍できれば問題ないのですが・・・。

Aクラスに入る力は十分にありますが、全体的に不安要素も持っているので故障者が出ると厳しいかもしれませんね。

そうそう、花粉症といえば、現役時代の秋山監督もひどくて4月は大変だったらしいですよ。だから5月になると打ちまくっていたんですかね?ミスターメイと呼ばれていたぐらいですし。
タグ:プロ野球
posted by Donald at 01:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
楽天カード新規入会でもれなく2,000円分のポイントがもらえる!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。