2010年03月19日

戦力分析K〜西武〜

いよいよ明日パリーグが開幕します。わくわくします。

最後の戦力分析は我らが西武ライオンズです。

まず昨年崩壊したリリーフ陣ですが、シコースキーがしばらく抑えをやるみたいですね。グラマンが復活してくれればいいのですが。中継ぎは藤田がいいみたいです。工藤の故障は残念ですが、昨年よりは逆転負けは減らせそうです。

先発は涌井、帆足、岸(開幕3連戦はこのローテでしょう)、石井、西口。6人目は開幕時は許を使うらしいです。他にも野上、木村など若手もいるので層は厚いですね。雄星を早く1軍でみたいものです。

打線は中村がケガしましたが、新外国人のブラウンがいいです。原、浅村等控えの層も厚くなってきたのは心強いです。

これで12球団の戦力分析は終わりです。開幕に間に合ってよかった〜。でもなんでセリーグから書いちゃったんだろう?^^;
ラベル:プロ野球
posted by Donald at 23:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
楽天カード新規入会でもれなく2,000円分のポイントがもらえる!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。